オープンキャンパス

opencampus20190818-19_top
  • 受付開始 9:30〜

  • setsumei

    全体説明会

  • 体験授業

  • 各コースの学び紹介

  • 先輩相談コーナー

下記コーナーも開催しています。お気軽にご参加ください。

学科別展示コーナー/入試相談・AO相談コーナー/学生生活・奨学金・下宿相談コーナー

8/18(日)のオープンキャンパス開催授業(予約不要)

※ピアノ体験授業のみ要予約

  • A.報告・連絡・相談(ホウレンソウ)を体験してみよう

    報告・連絡・相談(ホウレンソウ)は、仕事を進めるための潤滑油のようなものです。取り組んでいる仕事が順調に進むとともに、周囲からの信頼を得ることができます。そのポイントを整理しながら一緒に学びましょう。

    若生 先生

  • B.ウェディング・プランナーの仕事について学ぼう

    一生に一度の大切な挙式と披露宴をお手伝いするウェディング・プランナーの仕事は厳しい仕事ですが、お客様から感謝されるやりがいのある仕事です。プランナーの仕事内容と、ブライダル産業について映像や統計資料をもとに授業を行います。

    中村 先生

  • C.アレルギー食と普通食を食べてみよう

    アレルギー食を作り代替え食品や見た目の工夫について学びましょう。




    山岡 先生

  • D.クレープを作ろう


    クレープ生地を焼いてカスタードクリームとフルーツで作ってみよう。




    石井 先生

  • E.簡単なつまみ細工作り


    日本に昔からある手工芸、「つまみ細工」を手作り体験してみましょう。




    河村 先生

  • F.幼児期の算数 ~かず・かたちで遊ぼう~

    幼児期の遊びの中で、数量・図形に関わる遊びはたくさんあります。これらの遊びに夢中になって取り組む中で、園児は知らず知らずのうちに数学的な考え方の基礎を身に付けていきます。幼児期~小学校入門期で学ぶ算数遊びを是非体験してください。




    久米 先生

  • G.特別支援教育 ~わかりやすいってどんなこと?~

    日々生活していく中で、「わからないこと」ありませんか?例えば本を読んでいて、漢字の読みがわからなかったり、周りの人の言っていることがわかりにくかったり、雰囲気を読むことができなかったり…。このようにわからないことが毎日続いたらどうでしょうか?今回の体験授業では、この「わからないこと」について考え、そこから「わかりやすい」「わかる」ということを考えてみたいと思います。

    林 先生

  • H.ピアノ講座 ~ピアノ個人レッスン2~

    滋賀短期大学では、個人のレベルに合わせた少人数制のピアノ個別レッスンを受けることができます。初心者も上級者も安心してレッスンを受けられる滋賀短のピアノの授業を、ぜひ体験してみてください。



    松井 先生

8/19(月)のオープンキャンパス開催授業(予約不要)

  • A.未来のビジネスについて考えてみよう

    現在、重要なキーワードになっているものとして、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)が挙げられます。これらにより、ビジネスの仕方や企業のあり方が大きく変わることが予想されています。今後、ビジネスがどの様になっていくのか、一緒に考えてみましょう。

    江見 先生

  • B.コミュニケーションワーク


    コミュニケーションワークを通して、コミュニケーションとは何か?コミュニケーションに必要なことを紹介します。




    山中 先生

  • C.自己肯定感について考える
    (栄養教諭)

    他者と比較するのではない、もう一つの自己肯定感について学びます。





    笹倉 先生

  • D.ショコラオランジュを作ろう


    オレンジ味とチョコレート味の2層のケーキを皿盛りデザートに仕上げてみよう。





    石井 先生

  • E.レモンが甘い?


    レモンは普通酸っぱく感じるものですが、味覚変革物質を含む食べ物などによって味の感じ方が大きく変わります。不思議な体験を通じて自分たちが普段何気なく感じている味覚や味のとらえ方、調理の際の味の組み立てなどについて、改めて考えてみましょう。

    原 先生

  • F.私はどんな保育者になるのかな?

    幼稚園・保育所の先生といってもその個性は様々です。優しいけどしっかり者の先生、ちょっと怖いけど頼りになる先生、みんなをぐいぐい引っ張ってくれるガキ大将みたいな先生…。さて、皆さんはどんなタイプの保育者になるのでしょうか。簡単なテストを用いて、皆さんの将来を予想してみましょう。

    松木 先生

  • G.造形あそび 〜身近な素材で作って遊ぼう!〜

    身近な素材「紙」にひと手間くわえ、子どもたちが楽しむものを作ってみましょう。そこで、作って遊ぶ楽しさを体験してみましょう。




    前川 先生