生活学科

living_01

日常の“生活”全般を科学的・実践的に探究します。

生活学科は、生活に関する専門の知識と技術を授け、科学的な視点から生活を捉える姿勢を養い、家庭及び社会でより良い生活を提案できる能力をもった人材の育成を目的とします。

  • ※ライフデザインコース

    現在、今までの教育内容を盛り込んだ改組計画予定のため、令和4年4月入学者選抜に係る学生募集は設置申請の結果が分かり次第、速やかに公表する予定です。

レシピブック・レシピ動画

食健康コース、製菓・製パンコース監修

  • レシピブック春夏

    レシピブック春夏

  • レシピブック秋冬

    レシピブック秋冬

  • レシピ動画

    レシピ動画

滋賀短STORY

夢に向かって歩む卒業生たち

人として大切なことを伝えられる栄養士に。

livingstory10

元から子どもが好きだったこともあり、食を通じて子どもと関わることが出来る仕事に携わりたいと考えていました。その時に、現在勤めている園の「まことの保育を礎に感謝・反省の気持ちを大切にしている」という方針を聞き、食だけでなく人として大切なことを伝えられるようになりたいと思い、この園を志望しました。現在は、調理や献立作成、発注、食育など、施設内での食に関するすべてのことに携わっています。子どもたちのおいしかったという生の声を聞けることが魅力であり、やりがいだと感じています。
私は、入学するまで調理技術はほぼなく、大学の実習で学んだ技術が調理業務の基礎となっています。また、調理技術はもちろん、栄養士の学外実習も今の仕事に繋がる大きな経験値となりました。これからも食の喜びや楽しさ、大切さを伝えられる栄養士をめざして目の前の仕事に向き合っていくつもりです。

辻川さん

社会福祉法人近江会 竜が丘保育園 勤務
(若狭高等学校 出身)

夢を叶えるための経験を、大好きなお店で。

livingstory11

大学での経験で一番魅力に感じたのは、和菓子や洋菓子、製パン、調理などの実習の幅広さです。たくさんの実習を通して自分の得意分野や好きな分野をみつけることができ、また授業内で飴細工やマジパンのプロの技を間近でみることができるなど貴重な機会を得ることもできました。卒業後は個人店で働くうちに、販売に興味を持つようになり、転職にチャレンジしました。その結果、幼い頃から大好きだった「たねや」での接客のスキルを磨きたいという願いがかない、今の会社に入社することができました。今は販売を担当し、大学で学んだ幅広い基礎知識を生かして、お客様へ詳しく魅力的な商品説明を行うよう心がけています。また、お店で扱うたくさんの洋菓子や和菓子、季節ごとの歳時菓子など、次々にできる新しいお菓子に向き合うことはとても楽しく、やりがいを感じています。いつか小さなお店を出すという夢に向けて、たくさんの知識や経験を吸収できるよう仕事に取り組んでいきたいと思っています。

水上さん

ラコリーナ近江八幡(たねやクループ) 勤務
(栗東高等学校 出身)