附属すみれ保育園

附属すみれ保育園の概要

住所 守山市三宅町(市民ホール、立命館守山中学校・高等学校に隣接)
定員

120人

保育年齢 生後3か月から就学前まで
開所時間 平 日:7:00~18:00(延長19:00)
土曜日:7:00~18:00
休 日:日曜、祝日、年末年始

附属すみれ保育園までのアクセス

園の特色

  • 学校法人が設置する保育園です。
  • 守山市の文化ゾーン(市民ホールや運動公園)の一角に開設予定で、園周辺には広い遊び場や木立、水辺があり、ほたる観賞もできる等、四季折々の自然に囲まれた保育環境にあります。
  • 心技一如を保育理念とし、心の育ちと実学(体験)の豊かさを神髄とした「生活(遊び)から学びへ、学びを生活へ」と“子どもの主体性”を尊重した保育を展開し、夢や希望をもって自分の生活を創り出す子どもを育てます。
  • また、保育者の養成学校である滋賀短期大学の知見を活かしながら、養護と教育が一体となった特色ある保育を展開します。子育て世代のよりどころとなる温かい園を目指します。
  • 保育園内には市内の保育者等のスキルアップを図る研修施設が設けられます。
  • 勤務時間内に子どもと関わる以外の時間を設け引継ぎ等のカンファレンスに充てることで、保育士の専門職としての満足度の向上とワークライフバランスの推進を図ります。

保育理念

「心技一如」 

  心の育ちと実学(体験)の豊かさが教育の神髄

  生活(遊び)から学びへ 学びを生活へ      

保育方針

夢や意欲をもって自分の生活を創り出す子どもを育てます!

  〇明るく元気、体を動かす楽しさを育てる。(健康)

  〇自分のことは自分で、やり遂げる粘り強さを育てる。(自立)

  〇みんなで一緒に暮らすことを喜ぶ気持ちを育てる。(共生)

  〇「見て、聞いて、考えて、試して、伝えて」繰り返すことから学ぶ子どもの発達に応じた保育を展開する。(学び)

大切にしたいこと

  • 乳幼児期らしい生活を丁寧に考えます。
  • 保育者とのやりとり(応答性)を大事に、愛着や信頼、情緒の安定につなげていきます。
  • 生活の中の技能や習慣の定着に根気よく取り組みます。
  • 子どもが見つける「やりたいこと(主体性)」を受容的にとらえ、その実現に頑張る子どもを支えます。
  • 繰り返し繰り返しやろうとする子どもの心もち(心情・学びの芽生え)を支え、意欲・態度につなげます。
  • 個々の発達、集団の育ちを理解した保育を工夫し、自己肯定感とみんなでともに暮らす喜びを育てます。
  • 栽培活動や調理体験を通し、食や健康への関心に広げます。
  • 地域の方々との交流を通して、地域に生きる一人として、人や社会に関心を広げます。
  • 危機管理体制の充実を図り、安心安全な保育を提供します。

主な年間行事

入園の集い、進級式、卒園式、保育参観、保育参加、講演会、祖父母参観、バス遠足、季節に応じた園外保育、運動会、コンサート、劇ごっこ、作品展

子育て支援・地域連携

子育てルーム(定期的な未就園児事業)、食育だより、保健だよりの発行、保護者向け子育て教室や料理教室、地域行事での施設開放、守山市幼児教育職員の研修機会の提供、潜在保育士の職場復帰支援