ビジネスコミュニケーション学科

ビジネスコミュニケーション学科

夢や目標に合わせて自由に選べる4コース制

平成29年4月、コース別募集から学科募集にリニューアル。入学後の半年間はコースに分かれず、学科共通科目を中心にビジネスの基礎を学びます。将来の進路について悩んでいる人も、最初の半年で自分にあった進路を見つけることができます。一人ひとりの将来設計を細やかに支援し、それぞれに必要な資格取得も強力にバックアップします。

入学~1回生前期 1回生前期終了/コース決定 2年生前期~
基礎をしっかりと学び、各分野の理解を深める期間です。また、担当教員との面談を重ね、その後のコースをじっくりと選びます。 医療実務コース、観光・ホテル・ブライダルコース、ビジネス実務コース、スポーツ健康コースの中から自分の希望するコースに進みます。 コース毎の実務カリキュラムにより専門科目を学び、社会における実践力を身につけます。

※コースの途中変更も可能です。

専門を磨き、即戦力を養う4つのコース

ビジネスの現場で即戦力として活躍することをめざして、4つのコースで専門領域を深く極めます。コース変更にも柔軟に対応し、将来の夢と自分の適性を見極めながらスキルを磨くことができます。

滋賀短STORY

難関の履歴書作成と面接対策を支援講座がしっかりサポート。

浅野さん

武田病院のホームページを拝見し、経営方針の「思いやりの心を大切にする」という部分に共感しました。就職活動では履歴書と面接対策に苦労しました。就職支援講座で履歴書の書き方を一からしっかり、分かりやすく教えてもらえたので、とても助かりました。面接では、いきなり質問されると答えられないので、学生支援課にある過去のファイルを見て、予め答えを用意して面接に備えました。また学生が先生から面接を受けるのを他の学生が観察する面接の授業があり、お陰で本番ではあまり緊張せず敬語を使ってしっかり話すことができました。就職活動は自分を分析することによって、自分のいいところ、悪いところを知るいい機会になりました。滋賀短大は学生と先生の距離が近いいい大学です。勉強と部活の両立もサポートしてもらえるので、楽しく学ぶことができます。病院の一般事務職として働きますが、来院される患者さんの心が安らぐような病院職員になりたいと思います。

勤務先:武田病院グループ
浅野さん 平成30年3月 卒業

やさしいアドバイスで安心して取り組めた

小山さん

ホスピタリティ論などの授業で、ホテルの業務内容に興味を持って会社訪問しました。そこで従業員の皆さんの笑顔の接客を見て、就職先にホテルを志望しました。就職活動では、先生方のアドバイスのお陰で安心して就職活動に取り組めました。また、クラブ活動を通じて礼儀や言葉遣いが身につき、面接の役に立ちました。クラブ活動を頑張りつつ、希望する職種に就職できて、滋賀短大を選んで良かったと思います。

勤務先:株式会社 ホテルプリンセス京都
小山さん 平成30年3月 卒業

就職支援の励ましの言葉に暖かい気持ちになりました。

桑原さん

生まれも育ちも滋賀県なので、地域に密着した人と人のつながりを大切にする仕事に就きたいと思い、就職先を選びました。就職活動では、自分が何がしたいのか、どんな仕事が向いているのかを決めるのに苦労しましたが、家族や先生、友人に自分のことを聞いて自己分析し、自分に向いている仕事、やりがいのある仕事を見つけることができました。就職支援講座では面接での言葉遣いや受かるコツを教えていただき、とても役に立ちました。面接の前日には励ましの言葉をかけていただき、温かい気持ちになりました。どこに配属になってもお客様と地域のために精いっぱい努力したいと思っています。

勤務先:湖東信用金庫
桑原さん 平成30年3月 卒業

滋賀短大は、先生方の面倒見がよく何でも相談できる本当に良い大学です。

福島さん

ベアリングという人々の生活を支える製品を製造する会社だというところにとても魅力を感じ、就職先に選びました。就職活動は履歴書作成と面接対策で苦労しました。履歴書は先生や周りの人たちからアドバイスを受けて書き上げました。面接は練習したことを一人で繰り返し言葉に出して練習したのがよかったです。電話応対や話し方、書き言葉について学んだ秘書実務の授業が就職活動でもとても役に立ちました。滋賀短大は先生と学生の距離が近く、一人で悩まずに何でも相談できるとてもいい大学です。就職活動でもきっといい就職先が見つかると思います。

勤務先:日本精工株式会社
福島さん 平成30年3月 卒業

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

本学は、「心技一如」の建学の精神の基に、豊かな教養と実践的な専門の知識と技術を授け、社会の発展と文化の向上に貢献する人を育成することを目的としており、この建学の精神に応えられるような学生を求めています。

  • 積極的に学ぶ意欲と熱意を持ち、自分の目標を実現する努力を惜しまない人

ビジネスコミュニケーション学科のアドミッションポリシー

ビジネスコミュニケーション学科では、多様化する現代ビジネスの現場で必要とされる人材を育成するため、一般教養、ビジネス一般、ビジネス実務、医療事務、スポーツ健康分野の科目を配置し、実践的な知識とスキルを身につけるためのカリキュラムを編成しています。

このカリキュラムの下で学ぶためには、高校時代までに培った基礎学力が必要となります。基礎学力が十分でない人のためには、それを補う科目を配置しています。また、大学での学習を支援するための教室も設置して、個々の学びのスタイルに合った学習環境を整えています。

ビジネスコミュニケーション学科では、これらの環境のもと、ビジネスの現場で活躍するために専門的な知識とスキルを身に着けようという意欲のある人、積極的に他者とコミュニケーションを図り、協調して物事に取り組むことができる人、地域社会で積極的に活動し、貢献したいと考えている人を求めています。

カリキュラムポリシー(教育課程の編成方針)

本学は、ディプロマポリシー(学位授与の方針)を実現するために、各学科の特色を踏まえたカリキュラムポリシーを明確にしています。

ビジネスコミュニケーション学科のカリキュラムポリシー

  • 社会における一般常識やビジネスマナーについて理解し実践するための科目を設置しています。
  • ビジネスで必要とされる基本的な知識を理解するための科目を設置しています。
  • 相手の話を聞き、自らの考えを表現するためのコミュニケーションスキルを身につけるための科目を設置しています。

■医療事務コース

  • 医療機関の医療事務、医療秘書の部門で活躍するための知識を身につけるための科目を設置しています。
  • 医療機関の医療事務、医療秘書の部門で必要とされるコンピュータ操作と事務作業のスキルを身につけるための科目を設置しています。

■観光・ホテル・ブライダルコース

  • 観光・ホテル・ブライダルの現場で広く活躍するための知識を身につけ実践するための科目を設置しています。
  • 観光・ホテル・ブライダルの現場で必要とされるスキルとホスピタリティを身につけるための科目を設置しています。

■ビジネス実務コース

  • ビジネスの現場で広く活躍するための知識を身につけ実践するための科目を設置しています。
  • ビジネスの現場で必要とされるコンピュータ操作と事務作業のスキルを身につけるための科目を設置しています。

■スポーツ健康コース

  • スポーツ、健康づくりの本質と目的について理解するための科目を設置しています。
  • スポーツ、健康づくりについて指導・支援・助言できるスキルを身につけるための科目を設置しています。

カリキュラム(平成31年度の開講予定)

必修 経営学概論 / 情報システム概論 / ホスピタリティ論 / コミュニケーション論 / 日本語表現Ⅰ、Ⅱ / 簿記会計実務 / オフィス総論 / コンピュータ実務演習 / 情報処理演習Ⅱ / 秘書実務Ⅰ、Ⅱ / OA機器演習Ⅰ、Ⅱ / 特別演習Ⅰ、Ⅱ / ビジネス基礎 / 教養基礎Ⅰ、Ⅱ
選択 医療関係法規 / 医療情報学 / 患者論と医の倫理 / 健康と疾病 / 臨床検査と薬の知識 / 医療用語 / 医療保険事務Ⅰ / 医療秘書学 / からだの構造と機能 / 医療経営学 / 医療事務総論 / 事務管理 / 総合実践論 / 心理学概論 / 現代社会論 / ビジネス法規入門 / 地域ビジネス論 / マーケティング論 / 情報処理 / デザイン論 / ウェブデザインⅠ、Ⅱ / ウェブデザイン演習 / マルチメディア演習 / 販売管理論 / 現代流通論 / 地域づくり論 / 地域福祉 / 暮らしと物流 / 店舗経営Ⅰ / 観光学 / 観光概論 / 国内地理 / 国際地理 / ホテル業務概論 / ブライダル論 / 栄養学 / レクリエーション概論 / 医療保険事務Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ / 医療事務コンピュータ / 電子カルテ演習 / 医療秘書実務 / 簿記会計演習 / 工業簿記 / 公務員特講Ⅰ、Ⅱ / 公務員演習Ⅰ、Ⅱ / 地域貢献演習Ⅰ、Ⅱ / ホテル業務演習 / 安全運転管理 / 産業車両演習 / 店舗経営Ⅱ / インターンシップ / 実技演習 / プレゼンテーション演習 / 英会話Ⅰ、Ⅱ / 情報処理演習Ⅰ / データベース演習 / インターネット演習 / CG演習 / 健康管理演習Ⅰ、Ⅱ / レクリエーション演習 / レクリエーション指導法実習 / エアロビクスダンス演習 / スイミング演習 / フィットネス演習 / 野外活動演習

※選択自由科目

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

本学は、教養教育と実学教育を身につけ、幅広い職業人を養成することに重きを置き、社会の実践力となりうる人材に学位を授与します。

ビジネスコミュニケーション学科のディプロマポリシー

【知識・理解】

  • 社会におけるマナーを理解し実践できる。

【技能】

  • 相手の話をよく聴き、自らの意見を表現するためのスキルを身につけている。

【思考・判断・表現】

  • 問題点を発見し、自ら考え、解決に向けて積極的に行動できる。

【態度・志向性】

  • 誠実な態度で責任感をもって行動できる。

■医療事務コース

【知識・理解】

  • 医療機関で活躍するための知識を十分に理解し、活用できる。

【技能】

  • 医療機関で必要とされるコンピュータ操作と事務作業のスキルを身につけ、実務で活用できる。

【思考・判断・表現】

  • 医療機関において適切な対応・処理ができるように、状況を判断し、考え、行動することができる。

【態度・志向性】

  • 医療機関において、患者を思いやる気持ちと倫理観をもち、同僚と積極的にコミュニケーションをとり協働できる。

■観光・ホテル・ブライダルコース

【知識・理解】

  • 観光・ホテル・ブライダルの現場で活躍するための知識を十分に理解し、活用できる。

【技能】

  • 観光・ホテル・ブライダルの現場で必要とされるスキルとホスピタリティを身につけ、実務で活用できる。

【思考・判断・表現】

  • 観光・ホテル・ブライダルの現場において適切な対応・処理ができるように、状況を判断し、考え、行動することができる。

【態度・志向性】

  • 観光・ホテル・ブライダルの現場において相手を思いやる気持ちをもち、同僚と積極的にコミュニケーションをとり協働できる。

■ビジネス実務コース

【知識・理解】

  • ビジネスの現場で活躍するための知識を十分に理解し、活用できる。

【技能】

  • ビジネスの現場で必要とされるコンピュータ操作と事務作業のスキルを身につけ、実務で活用できる。

【思考・判断・表現】

  • ビジネスの現場において適切な対応・処理ができるように、状況を判断し、考え、行動することができる。

【態度・志向性】

  • ビジネスの現場において相手を思いやる気持ちをもち、同僚と積極的にコミュニケーションをとり協働できる。

■スポーツ健康コース

【知識・理解】

  • スポーツ、健康づくりの本質と目的について理解している。

【技能】

  • スポーツ、健康づくりについて指導・支援・助言できるスキルを身につけている。

【思考・判断・表現】

  • スポーツ、健康づくりの場で、状況を判断し、考え、適切な指導・支援・助言をすることができる。

【態度・志向性】

  • 地域社会において、スポーツ、健康づくりに貢献する態度を身につけている。