進路指導関連事項

進路指導関連事項

校内塾

受験に対してチャレンジする集団という意識と誇り!
同じ目標を持った生徒が放課後に集まり、集中した学習時間を共有。塾長が受験生の年間の学習進度を管理し、一人ひとりの志望校に合った学びを提供します。また、より実践的な力を養うために、十分な演習を取り入れることで学力を定着化。

スタート講習
大学受験1年前となる2年生の11月から校内塾スタート講習を開始!受験に向けての学習習慣定着を目標に、英語・国語の2教科を週2回ずつ放課後に開講します。


校内塾の特徴

  • 授業との連携力が強化できる
  • 年間スケジュールの中で、無理なく実力を引き上げられる
  • 部活動生も受講できる柔軟なシステム
  • 15時30分から19時と充分な時間を確保
  • 講義を踏まえた充分な量の演習問題で力を定着させる
  • 週4回開講、移動時間「0」
  • 受講料は無料

Message form Student在校生からのコメント

一人ひとりが進路実現に向けて一生懸命
校内塾ではみんなが自分の進路実現に向けて真剣に勉強に取り組んでいて、時にはお互いに教えあったりしながら共に成長しています。私は、所属している硬式野球部顧問の先生に「国公立大学合格を目指すなら必ず入った方がいい」と勧められて入塾しました。その結果、校内塾に参加したことで毎日勉強する習慣が身につき、部活動との両立もスムーズにできています。もちろん先生方のサポートも丁寧で手厚いので、校内塾に入って本当に良かったと思っています。

福田さん(大津市立南郷中学校)

進路指導

本校では朝学習、各種講座、自習室の開放など、進学に向けて万全の体制を整えています。
そして、大切にしているのは、「どの進路を選ぶか」 という指導ではなく、「自分はどう生きていきたいのか、何に向いているのか、どこに行けばそれができるのか」を教員と生徒がじっくり考えて、話し合える場を多く設けること。

何よりも、一人ひとりの満足度を高める進学をめざしています。

1年 「自分を知る」

進路学習会などを通して興味のある分野について理解を深め、適性検査などで自身の自己発見につなげています。 将来への展望と、今何をすべきか考え、将来への思いを具体的に整理します。

特徴

入学試験、スタディサポートにより個人の学力を把握、習熟度別の授業を取り入れながら、個別の学力伸長を図ります。
模擬試験や大学見学会の実施を通して自分を客観視しながら、しっかりとした目標作りを行います。

実施模擬試験

  • 4月 スタディサポート
  • 7月 総合学力テスト
  • 8月 スタディサポート
  • 11月 総合学力テスト
  • 1月 実力判定テスト

※Ⅱ類は全員、Ⅰ類は希望者のみ

2年 「仕事を理解し、進路の方向性を定める」

春に分野別進路学習会、秋には進路別進路学習会など、進路への意識を高めるために様々な取り組みをしています。興味のある分野だけでなく、未知の分野へも関心をもつよう工夫を凝らしています。保護者の方もご参加いただけます。

特徴

分野別の進路ガイダンスで、より具体的な将来像をイメージし、それに必要な学習領域の勉強を深化させます。  共通テスト早期対策模試などを活用しながら、自己実現に向けての克服課題を整理します。

実施模擬試験

  • 4月 スタディサポート
  • 7月 総合学力テスト
  • 8月 スタディサポート
  • 11月 総合学力テスト
  • 1月 実力判定テスト 校内実力テスト
  • 2月 大学入学共通テスト 早期対策模試

※Ⅱ類は全員、Ⅰ類は希望者のみ

3年 「希望の進路実現」

進路決定に向けて指導に力を入れていきます。
各種模擬試験の実施や夏期進学講座の実施、就職指導、保護者対象の進路説明会など、年間を通して卒業まで生徒に寄り添いながら指導をしていきます。

特徴

過去の進路データをもとに、学年団と進路指導部の担当者が、連携をとりながら具体的な受験指導を展開します。
志望校に応じて個人指導を行います。

実施模擬試験

  • 6月 校内実力テスト
       総合学力マーク模試
  • 7月 総合学力記述模試
  • 9月 校内実力テスト
       ベネッセ駿台マーク模試
  • 10月 ベネッセ駿台マーク模試
  • 11月 ベネッセ駿台マーク模試

※Ⅱ類は全員、Ⅰ類は希望者のみ
★希望者のみ

スタディラボ(学習スペース)

グループ学習用にカスタマイズできる台形テーブルを採用。青空広がるテラス席で先生に勉強を教えてもらうこともできます。
自主学習で、校内塾で、部活動終了後の自主勉強で、スタディラボは静かな活気にあふれ、黙々と問題に向かう生徒の姿が見られます。