合格者メッセージ

合格者メッセージ

合格者メッセージ

滋賀県立大学
上田さん(守山市立守山南中学校)

人生で大切なことを学んだ3年間
私が志望した大学の入学試験では5教科の筆記試験に加え、集団討論がありました。そのため自分の意見を述べる力を養う必要があり、かなり大変でしたが多くの先生の指導によって克服することができました。現在は滋賀県の医療に貢献できる看護師を目指して勉強しているところです。今振り返ると、滋賀短での3年間で勉学と部活動の両方に熱中できたことはとても良かったと思います。特に部活動ではこれから生きていく上で大切なことをたくさん学べたので、文武両道を目指す人はぜひ滋賀短に進んでください。

公立鳥取環境大学
戸知谷さん(大津市立粟津中学校)

仲間と一緒に、全力で楽しみ学んだ3年間
滋賀短Ⅱ類のいいところは、先生が生徒一人ひとりの感情の機微を読み取り、的確なアドバイスをくださることです。わたし自身も担任の先生があらゆる相談や悩みに熱心に向き合ってくださったおかげで、自分の進む道を決めることができました。大学受験では理系科目に苦戦しましたが、先生のおかけで苦手だった数学が好きになれたことで乗り切ることができました。また、生徒同士がお互いを尊重して認めあう校風が息づいているのも魅力のひとつ。学習はもちろん、部活動も行事も全力で楽しめる環境が準備されたこの学校で、皆さんもぜひ、かけがえのない高校生活を過ごしてください。

京都薬科大学
金子さん(大津市立粟津中学校)

先生のサポートのおかげで志望校に合格
私が滋賀短Ⅱ類を志望したのは、自分のペースで学びたかったからです。実際に入学してみると強制的な課題は少なく志望に焦点をあてた効率的な自主勉強や、部活動にも集中することができました。京都薬科大学の薬学部を目指したのは歴史もあり、薬剤師の国家試験の合格率がとても高い点でした。進学先を見据え、受験を意識し始めたのは2年生の9月頃からでしたが、苦手な演習問題を授業で扱ってくださったり、自分に見合った問題集を教えてくださったりしたことで着実に合格へ近づくことができました。本当に感謝しています。

関西大学
福井さん(尾張旭市立東中学校)

文武両道を実践して、成長を実感
全国大会を経験したバスケットボールと勉強の両方を頑張りたくて、文武両道を掲げている滋賀短Ⅱ類に進学しました。大学は学びたい学部のある関西大学を受験しました。多くの先生が部活との両立を理解してくださり、様々な面でサポートしてもらいました。また、顧問の先生には生活面においても人間として成長させてもらい、感謝してもしきれないです。「組織の問題解決に実践的に行動できる人材」を目指す関西大学政策創造学部で、部活動のキャプテン経験を生かし、学びを深め、さらに大きな組織をマネジメントできる人間になりたいと思います。

京都女子大学
湯口さん(大津市立仰木中学校)

コロナ禍でも前向きに着実に学力アップ
高等学校へ進学してもソフトボールを頑張りたいという思いと、勉強もきちんとやりたいという思いの両方を叶えたくて滋賀短に進学しました。周りの友達もほとんどが文武両道を考えている人でしたので、お互いに励まし合いながら部活動との両立を実現することができました。受験勉強を本格的に始めた頃にコロナ禍に見舞われ思うように勉強が進まないこともありましたが、先生に要点を抑えた指導をしていただいたおかげで志望校に合格することができました。応援してくださった先生方には心から感謝しています。

滋賀短期大学
森本さん(草津市立草津中学校)

滋賀短での学びを基礎に、夢を叶える
調理や保育に関する専門的な勉強ができる生活デザイン科を志望しました。最初は分からないことばかりでしたが、先生方がとても優しく親身に教えてくださり、また実習も多いため、知識とともに実践力がしっかり身についたように思います。先生が試験対策のサポートをしてくださったおかげで、検定試験にも無事合格することができました。短大では資格取得を目指して頑張ります。生活デザイン科で学んだ基礎にさらに多くのことを積み重ね、夢を確実に叶えたいです。