授業情報 2019.12.24

琵琶湖の漁師さんから教わる湖魚実習!

「地域伝統食実習」において、琵琶湖の魚を使った実習を行いました。
今回は滋賀県内の漁師さんと滋賀県水産課の方に特別講師としてお越しいただき、
魚のさばき方(大名おろし)や湖魚料理について学びました。

漁師さんのお手本の後に、フナの三枚おろしから、骨や皮のはぎ方まで一人ひとり実践しました。
恐れることなく三枚おろしに挑戦する姿が印象的でした。
実習後の学生の感想では、「漁師さんから直接教えてもらい、いい経験になった」
「琵琶湖を誇りに思った」など大変貴重な学びの場となった様子でした。

メニューは、たてぼしご飯、フナの南蛮漬け、小鮎の生姜煮、いさざのすまし汁です。
漁師さんと一緒に食事をして終始和やかな雰囲気でした。








発信:生活学科