すみれがーでん 2019.09.19

後期のすみれがーでんスタートしました


後期の1回目のすみれがーでんでした。

今日は、みんなで体操(エビカニクス、ディズニー体操)をして身体を動かした後、
浜崎先生に『ハグモミ』を教えてもらいました。

ハグモミとは、
「ハグするようにモミモミする モミモミしながらおはなししよう」ということで、
プロのリラクゼーションの技を家族やお友達同士で、コミュニケーションとして楽しんでもらえるように、
と始まった活動だそうです。
子どもたちはお母さんとのふれあいが大好きです。
今日も、お母さんに触れてもらっている子どもたちは嬉しさいっぱい、とても安心した様子でした。

  

ぜひお家でも、あったかい気持ちで、会話も大切にしながら、
親子のふれあいを楽しんでみてくださいね!

ハグモミの後は、大型絵本「おっぱい」の読み聞かせをしました。



「おっぱい飲んで大きくなったんだねー」と
お母さんたちにもほっこりしてもらえる絵本でした。

後期も学生と一緒に、楽しい活動を計画していますので、
たくさん遊びに来てくださいね!
また、後期はお母さん同士の繋がりを広げていけるような時間も
増やしていければいいなと思っています。
子どもたちもお母さんたちも、たくさん繋がって
みんなで良い時間をすごせるようにしていきましょう!
後期もよろしくお願いいたします。

次回のすみれがーでんは、10月10日(木)です。
活動内容は来週に発行します、すみれがーでんだよりをご覧ください。

9月27日(金)から食堂・売店が通常営業になりますので、
またご利用ください。