お知らせ 2017.09.07

FD研究会の報告について

8月31日に高等教育開発センター主催のFD研究会を開催しました。
昨年度に引き続き、滋賀県立大学副学長・理事の倉茂好匡教授を講師として、「アクティブラーニングの効果を実感しよう」をテーマに、反転学習を含めたアクテイブラーニングの実際をグループワーク形式で学び、有意義な時間を過ごしました。
出席された先生方からは、「自身の授業方法について見直す機会となった、今後の授業改善の参考になった」との感想がありました。
今後も本学高等教育開発センターでは、教育の質的向上を図るため、様々な活動を行っていきます。

DSCN1908[1]