授業情報 2021.02.15

大津サービスエリアと連携!新メニューコンテスト

 近鉄リテーリング(大津サービスエリア下り)と滋賀短期大学によるメニュー開発のコンテストを、2021年2月9日(火)にコロナ感染症予防対策を行いながら開催しました。今年のテーマは、「近江鶏を使ったご飯にあう健康定食~滋賀の伝統食材を使用して~」でした。生活学科食健康コース2回生みんなで考えを出し合って定食を決定した後は、サービスエリアの料理長からアドバイスを受け、 試行錯誤しながら何度も試作を行い、販売に近い形の定食を完成させました。コンテスト当日は、審査員の方々が試食される際にプレゼンテーションを行い、自分たちの考案したメニューの工夫点、思いなどを伝えました。コンテストは、2年間で学んだ栄養士の知識や技術が実践的に活かされる取り組みです。食健康コース2回生は、コンテストを行うことで2年間の自分たちの成長を感じることができました。今年のグランプリは、「近江鶏の山芋ふわふわ焼き定食」が選ばれました。5月下旬から大津サービスエリア下りにて販売されますので、是非食べにお立ち寄りください。 
                                                  生活学科実習準備室