授業情報 2019.05.12

「調理学実習Ⅰ」のご紹介

5月10日に行われました生活学科食健康コース(栄養士養成課程)1回生の「調理学実習Ⅰ」の授業では、「えんどう御飯 かれいの煮付け うどの梅和え 水菜とみつばの白和え すまし汁(しめ卵 みつば 木の芽) 桜もち」を作りました。

かれいの煮付けには、旬のふき、滋賀名物の赤こんにゃくを添えました。初めて食べるふきや赤こんにゃくに、興味津々の様子でした。
すまし汁は、かつお節と昆布から出汁をとり、出汁本来のうま味を感じながらいただきました。
桜もちは、どの班も上品な赤色で、味も見た目も抜群の仕上がりになりました。

第4回目










今回は和食メニューでしたが、次回は中華料理の予定です。