授業情報 2021.01.12

「子どもソーシャルワークとは何か 支援の現場から」と題して特別授業を行いました。

 幼児教育保育学科2回生開講の専門演習(松木ゼミ)では、1月6日(水)に「子どもソーシャルワークとは何か 支援の現場から」と題して特別授業を行いました。
 講師は本学卒業生で、子どもソーシャルワークセンター(大津市)所属の清水大輔さんです。前半はソーシャルワークセンターの活動実践を聞かせていただきました。後半は「子どもの支援に何が必要か」をテーマにワークショップを行いました。困窮する子どもたちの現実にふれ、学生の学びにもつながりました。

                            配信:幼児教育保育学科