詳細情報 − 李 霞

李 霞 氏名 李 霞 / 准教授
ふりがな り か
氏名(英) LI, Xia
取得学位 博士(教育学)[京都大学]
メッセージ あなたはどのような保育士を目指しているのでしょうか。そのためにどんな力を身に付けなければならないでしょうか。二年間という短い大学生活をこれらの質問の答えを見つける充実した楽しい時間にしましょう。
主な担当授業 教育原理/教育の方法及び技術/保育・教育課程論/保育・教職実践演習(幼稚園)/キャリア基礎演習/キャリアデザイン演習/専門演習Ⅰ・Ⅱ
研究テーマ 「主体性の育成」
経歴等
  • 2005年3月

    滋賀大学大学院教育学研究科(修士課程)(学校教育専攻)修了(教育学修士)

  • 2007年3月

    京都大学大学院教育学研究科(修士課程)(教育科学専攻)修了(教育学修士)

  • 2012年9月

    教育学博士号(京都大学)取得

  • 2012年4月

    京都大学大学院教育学研究科・教育実践コラボレーション・センター研究員

  • 2014年4月

    プール学院大学短期大学部特任講師

  • 2015年4月

    滋賀短期大学

代表的著書、論文等 『文革後中国の基礎教育における主体性の育成』単著、東信堂、2015年 
『マンガとアクティブ・ランニングで学ぶ保育内容総論』共著、保育出版社、2016年
『教育原理』共著、一藝社、2016年
『教育・保育課程論』共著、一藝社、2017年
『グローバル人材育成と国際バカロレア―アジア諸国のIB導入実態』編著、東信堂、2018年
1.「中国における児童の『主体性』育成に関する理論と実践の展開―裴娣娜の研究に焦点をあてて―」単著、(2011)『日本教育目標・評価学会紀要』第21号,37-46頁
2.「文革後中国の教育政策における育成すべき人間像と育成方法の変遷」単著、(2012)『京都大学大学院教育学研究科紀要』第58号,129‐141頁
3.「改革移行期の中国の学校教育における児童の『主体性』に関する考察―小学校における道徳授業を事例に―」単著、(2012)『アジア教育研究報告』第11号, 41-57頁
4.「中国における国語教育目標の変容-初等教育課程政策の分析を手掛かりに―」単著、(2014)『日本教育目標・評価学会紀要』第24号,75-84頁 ほか
5.「中国の『グローバル人材』育成における国際バカロレアの役割―1Bを導入した北京市の学校の事例分析―」単著、(2015)『日本教育目標・評価学会紀要』第25号、47-56頁
所属学会 日本比較教育学会/日本教育方法学会/日本公民教育学会/日本教育目標・評価学会/アジア教育研究会/日本図書館研究会/関西教育学会/西日本教育研究会/日本保育学会
公的活動等

一覧ページへ