詳細情報 − 久米 央也

久米 央也 氏名 久米 央也 / 准教授
ふりがな くめ ひでや
氏名(英) KUME, Hideya
取得学位 教育学士
メッセージ 子どもを育てる仕事は、苦労も多いけど、かけがえのない感動も多くあります。子どもの笑顔に出会うため、子どもの伸び育ちを保証する教育について学んでいきましょう。
主な担当授業 算数/数の不思議/領域指導法(環境)/公務員教育保育職特別講義ⅠⅡ/専門演習ⅠⅡ/教育実習
研究テーマ 「幼児期における数学的思考の芽生えについて」
「算数科教育における数学的思考力を育む授業について」
経歴等
  • 1983年4月

    公立小学校等に34年間勤務

  •  

    うち12年間滋賀大学附属小学校に勤務

  •  

    滋賀大学教育学部非常勤講師3年間兼務

  •  

    教頭を経て、教育委員会に勤務

  • 2017年4月

    滋賀短期大学 幼児教育保育学科 准教授
    現在に至る

代表的著書、論文等 『「できた」の実感がある学習をつくる〔共著〕』明治図書
『学びをつなぐ ~幼小連携からみえてきた幼稚園の学び〔共著〕』明治図書
『算数科における主体的な学びの研究-幼児教育との学びの連続性を活かして-』滋賀短期大学研究紀要第43号
『幼児期における算数的活動引き出す手遊び歌の研究』近畿数学教育学会 会誌第31号
「分数のわり算を通して既習の学びをつなぐ力を鍛える」新しい算数教育
所属学会 日本数学教育学会/全国数学教育学会/日本教科教育学会/近畿数学教育学会/日本保育学会
公的活動等 守山市訪問相談員/青少年赤十字賛助奉仕団幹事

一覧ページへ