詳細情報 − 伊澤 亮介

伊澤 亮介 氏名 伊澤 亮介 / 講師
ふりがな いざわ りょうすけ
氏名(英) IZAWA, Ryosuke
取得学位 歴史学修士、言語文化学修士
メッセージ この4月からコミュニケーション学科でお世話になることになりました。滋賀短期大学に夢を抱いて入学した学生たちの大切な2年間を、ともに過ごせることを嬉しく思うと同時にその責任の重さも感じています。基礎科目と支援室担当ということで、ビジネスコミュニケーション学科だけでなく、全ての学科の学生たちがいいスタートを切れるように全力でサポートしていきたいと思っています。よろしくおねがいします。
主な担当授業 ビジネス基礎/教養基礎/公務員演習Ⅰ・II
研究テーマ ベトナム民間舞台芸術の台本研究
字喃(チュノム)研究
経歴等
  • 2002年3月

    京都大学 文学部 東洋史学科 卒業

  • 2005年3月

    京都大学大学院 文学研究科 修士課程(歴史文化学専攻) 修了

  • 2016年3月

    大阪大学大学院 言語文化研究科 博士前期課程(言語社会専攻) 修了

  • 2016年4月

    滋賀短期大学 ビジネスコミュニケーション学科 特任助教

  • 2019年4月

    滋賀短期大学 ビジネスコミュニケーション学科 特任講師

  • 2019年10月

    滋賀短期大学 ラーニング・サポートセンター 講師
    現在に至る

代表的著書、論文等 『アジアの芸術史 文学上演篇Ⅱ 朝鮮半島、インド、東南アジアの詩と芸能』、2014年、京都造形芸術大学 東北芸術工科大学出版局(共著)
『ベトナム独立・自由・鎮魂詩集175篇』2013年、コールサック社(共訳)
「ベトナム憲法における基本的諸問題」2010年、グエン・ニュー・ファット、阪大法学第65巻第5号(翻訳)
『ベトナムアーカイブズの成立と展開』2016年、ヴー・ティ・フン他(翻訳)ビスタ・ピー・エス
『ベトナムにおける「西遊記」受容 ―水上人形劇の台本と『西遊傅』の分析から―』2018年、EXORIENTE vol.25
所属学会 東南アジア学会
幼児教育史学会
公的活動等

一覧ページへ